タグ:よっしーの事件簿 ( 22 ) タグの人気記事

★NHKスペシャルを見て ~ ヤノマミ 奥アマゾン 原初の森に生きる~

2009年4月12日日曜の夜、NHKスペシャルを見ました。
こちらの番組、毎回ものすごく内容が濃いですよね。
私も毎週必ず見るわけじゃないですが、、、。

ただ、今回ほど衝撃が走ったものはなかったので、ぜひ再放送までに書きたいと思いました。

b0163750_136187.jpgb0163750_1363220.jpg


今回のNHKスペシャルの内容は、
ヤノマミ 奥アマゾン 原初の森に生きる
でした。

アマゾンの最深部に1万年以上、独自の文化・風習を守り続けている部族がいる。欧米人に“最後の石器人”と呼ばれているヤノマミ族だ。現在、ヤノマミ族は2万人。40~200人で一つの集団を作り、ブラジルとベネズエラにまたがる広大なジャングルに分散して暮らしている。
私たちはその一つ、ワトリキ(風の地)と呼ばれる集落に150日間同居し、彼らの言葉を覚え、彼らと同じモノを食べながら撮影を続けた。森の中、女だけの出産、胎児の胎盤を森に吊るす儀礼、2ヶ月以上続く祝祭、森の精霊が憑依し集団トランス状態で行われるシャーマニズム、集団でのサル狩り、深夜突然始まる男女の踊り、大らかな性、白蟻に食させることで天上に送る埋葬…。そこには、私たちの内なる記憶が呼び覚まされるような世界があった。
笑みを絶やさず、全てが共有で、好きなときに眠り、腹が減ったら狩りに行く。そんな原初の暮らしの中で、人間を深く見つめてゆく。
                   (NHK、hpより)



ブラジル政府、および部族の長老7名との10年近い交渉の末、TV局としては初めて長期の同居が許されたものだそうです。



私が最も衝撃的で、番組内でも時間を多くかけていたのは、女性の出産でした。
出産は家でするのではなく、本人と女性たちが、森の中に入り、森で産みます。
b0163750_1462166.jpgb0163750_1464584.jpg

産み落とされたばかりの子どもが地面に転がっています。
母親は見ているだけで、抱き上げようとはしません。
子どもはまだ人間ではなく、精霊なのだそうです。

硬い草でヘソの緒を切り、バナナの葉で胎盤をくるみます。
そして、森につるし、アリに食べさせます。
これが、出産時の儀式です。



b0163750_152277.jpg

この儀式が終わると、母親は初めて、子どもを抱きます。
精霊だった子を人間として、迎え入れたのです。
人間として迎え入れた子どもは、母親が生涯をかけて育てます。
家族も、男は狩りの数を増やすなど、みんなで助け合います。




しかし、人間として迎えいれないこともあります。










b0163750_1554378.jpg

子どもを天に送る時には、白アリの巣に納め、燃やすのです。


産まれてくる子どもを、人間として迎えいれるか、精霊のまま返すかは、母親が決めます。
母親の決断は、理由を問われず、母親以外はただ受け入れます。


この村では、毎年20人の子どもが産まれ、その半数以上は精霊のまま天に返されます。

精霊となった者のことは、忘れなければならない。
子どもを天に送った後は、天で再開する日を待つ、  のだそうです。


そもそも、このヤノマミ族の死後に対する考え方は、
・天は精霊の家
・人間も死ねば天に昇り精霊になる
・地上の死は死ではない
・魂は死なず精霊となる
・精霊もやがて死ぬ。最後に男はハエやアリとなり、地上に戻る。女は最後にノミやダニになる
・地上で生き、天で生き、虫となって消える
・誰もが同じ定めを生きる

というものです。


また、他にも衝撃的な内容がありました。
b0163750_261697.jpg

この取材が行われた初日。
部族は自分たちのことを「ヤノマミ」といい、取材人のことを「ナプ」と呼び、区別していました。
ナプはヤノマミより下の扱いです。自分たちこそがヤノマミである、という誇りなのです。
そして、、、この写真の男性は、
「ナプなら殺すか」
「ナプをどうするか」
と歌いながら、呪文のようにいろいろなことを言いながら体をゆらしていました。





それから、狩りに対しても衝撃でした。
b0163750_2111943.jpgb0163750_2314612.jpg

狩りは、弓矢だけで行います。もちろん裸足で縦横無尽にジャングルを駆け回ります。
葉っぱで笛を作り、助けを呼ぶひな鳥の声をマネて親鳥を呼びよせたり、木の上の猿に、ジャガーの声をマネして脅したりします(どちらの音も、私には本物にしか聞こえませんでした)。

捕まえた獲物は、子どもたちが群がり、嬉しそうにいじったり、珍しそうに体を調べたりします。
当然、内蔵とかを取りだしてさばく所も、子どもたちはじっと見入っています。

ちなみに、今回つかまえたバクは、お腹に赤ちゃんがいました。
ヤノマミは、その赤ちゃんはバナナの葉に乗せていました。
ヤノマミは、胎児は決して食べずに、森に返すのだそうです。

そして、料理されたものは、みんなで分け合います。
少年が猿の頭がい骨を美味しそうにしゃぶっていました。






以上、他にもたくさんの姿を見ることができました。
こんな貴重な映像を見ることができ、本当によかったと思っています。
夫婦そろってTVの前から動くことができませんでした。
この番組、ハイビジョンではもっとリアルな映像も流れていたとか、、、。

「ヤノマミ 奥アマゾン 原初の森に生きる」
2009年4月15日(水)【14日深夜】
午前0時45分~1時45分

に再放送されます。
興味のある方は、ぜひ見てみてください。


最後に、命をはってこの取材に行った方々に、深く敬意を表したいです。

こういう番組を作ること、おそらく他の民放では難しいのではないでしょうか。
NHKの存在価値を大きく感じる番組でした。
悪い所はもちろん批判が必要だと思いますが、それと同時に、こういう功績は大きく称え、支持するべきなんじゃないかなと思います。
受信料、これからも払っていきたいです。
[PR]
by donguri3755 | 2009-04-14 02:35

★粉物の収納      ~ラーメン味のココアを飲んでから~

連日でいいお天気ですね(^.^)♪。
日焼け防止のため頑張って着ていたタートルも、昨日で限界でした、、、!

さて、先日
★神戸     ~三宮・クムス本場家庭料理・夜桜・551の蓬莱~
で購入しましたカレー粉が我が家に来て以来、保存方法について考えていました。

このように、ビニール袋+ジップロックでは、全然においが遮断できません。
でも!!!この美味しいカレー粉は、これからも絶対買いたいのです!!!
b0163750_10311231.jpg


昔、においのことでえらい目(大変な事)にあったことがあります。
私の姉家族が我が家に来た時に、甥と姪にはココアをいれたのですが、甥が一口飲むなり、
「・・・このココア、インスタントラーメンの味がする。」
・・・最初は子どもだから(小学1年生)、冗談言ってる?もしくは味覚が大人と違う?などとも思いましたが、一口飲んでみると、、、。
「ほんとだ・・・ラーメン味やね、、、。」

本当に、そのココアはラーメン味でした。
よくよく考えてみると、そのココアは販売当時のまま、ビニール袋+紙箱に入っていて、その隣りに、3分でできあがるラーメン(ビニール包装)、置いていたんですよね、、、。
ラーメンは既に食べ終わり、もうそこにはなかったので、後から思い返してみて気が付きました、、、。


というわけで、「においがうつる」、ということを経験し、同じ過ちはできるだけしたくないんです。



さぁ、ステンレス製、ホウロウ製、ガラス製、あるいはポップコンテナ もいいなぁ、、、などと考えていたのですが、ピーン!!!ひらめきました!?
b0163750_10543561.jpg

これらを使います!













b0163750_1054869.jpg

カレー粉を、ペットボトルに入れるのです。
作業はトレイ上で。
万が一こぼしても使えるから。











b0163750_10545588.jpg

500mlで、半分くらいしか入りませんでした、、、。
カレー粉、たっぷりお得サイズだったなぁ、、、、。










b0163750_10555754.jpg

においが気になるから、牛乳パックでカバー。
見た目悪すぎ、、、!?










以上、ピーンとひらめいた(ほどでもない)方法、実践してみました。
ペットボトルに入れて冷蔵庫は、お米の保存方法として、以前友人に教えてもらった方法です。

この方法、


(長所)
・使うとき、スプーン等必要としないし、粉が取り出しやすい  ←これが大きいですよね
・収納的にもかさばらず、タテてもヨコにしてもOK
・透明だから、すぐわかる


(短所)
・ペットボトルという素材は、常温での長期保存には向かない?  ←カレー粉は冷蔵庫に入れました
・粉をペットボトルに入れる、最初の手間がある



というところでしょうか?
粉もの保存法、各家庭によって違いそうですねー。

ちなみに我が家では、
★コーヒーフィルターでお茶は入れられる? ~お茶の始末の簡素化について~
★コーヒーフィルターでお茶は入れられる? part2 ~お茶の始末の簡素化について~
なことをするくらいですので、使う時、取り出しやすいという利点は、ものすごーくポイントが高く評価されます。


取り出しやすさを最優先して、ペットボトル以外に代替できるものを探してみると、、、
しょうゆ入れとかは、サイズが小さいし、出てくる量も少なすぎる(だから重層やクエン酸とかのお掃除グッズには代替できるんですけどね)から使えない。
ガラス製の瓶も探してみたけど、先が細くなってるタイプ、そんなに見つからない、、、。あと、あっても丸い形が圧倒的。
おとなしくステンレスやホウロウや、ちゃんとしたプラスチック製の四角い容器に入れるべきか、はたまたシンプルな蓋部分のあるガラス瓶に入れるべきか、、、!?

またまた、いらぬ悩みごとができました(楽しいけど^^;)。

★粉もの保存法、kakoさんの方法は見た目も素敵です。
空に近い週末 『調味料の収納』

空に近い週末 『小麦粉の収納 』



★yururitasogare さんんが、粉もの保存法、紹介されています♪シンプルで素敵ですねー。
ゆるりたそがれ 『粉物・砂糖・塩。。』
[PR]
by donguri3755 | 2009-04-12 11:43

よっしーと申します♪。


by donguri3755

プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


トリップアドバイザーのお薦め現地情報サイトに認定していただきました♪
↓  ↓  ↓
室戸の旅行情報
室戸の旅行情報




リンク
◆お菓子教室とCafe 
Tarte(タルト)

◆世界の雑貨紹介
おみやげMYラブ

◆暮らす家から
◆before the Rain+
ママ建築士みゆうの暮らし

◆家は暮らしのかたち+b
◆I got Rhythm *
◆毎日がのんびり・・・したい
◆彩りのある暮らし
◆双子と*ZUTTO*
◆休日style


エキサイトブログ
◆おみやげMYラブ
◆ちくちく
◆休日style
◆神戸 original kitchen
◆ゆるりたそがれ
◆タベタモノニッキ
◆癒しの時間
◆MY HAPPY DAYS
◆60年後の
ロミオとジュリエット

◆【毎日がおさしん日和】
世界は被写体に満ちている





その他のサイト
◆Yahoo!JAPAN
◆Google
◆goo
◆You Tube(動画集)
◆自動車ルート検索
◆Photoback
(写真を本に♪)

◆パンダ作家
大西亜由美さんのhp

◆ロケみつ
『西日本横断ブログ旅』

◆ロケみつ
『ヨーロッパ横断ブログ旅』


◆大丸ミュージアム
◆口コミサンキュ!



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

人気ブログランキングへ


---------------------


ご訪問ありがとうございます♪
無料カウンター

---------------------

■お願い■
お店等の情報は、ブログ作成時点での、私個人調べのものです。
あくまでご参考程度にお考えください。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、記事の誤り、訂正等ありましたら、教えていただけるとありがたいです♪。

---------------------

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧