<   2009年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

★四国   徳島・魅惑のジャパンブルー  ~美しき日本の藍~

日本人に古くから愛されてきた色、藍。

その中でも天下に名をとどろかせたには、徳島県の伝統工芸品の一つ、阿波藍。
b0163750_15491255.jpg

深く清らかな青。

鮮やかさと深みのある青。

その素晴らしさは海外から「ジャパンブルー」と称されるほどでした。

本当に美しいです、、、。

眺めていると、心の奥底にまで藍が染みこんでくるような感覚を覚えます。

また、藍はその美しさだけでなく、とても実用的で、布の強度を上げ、虫を寄せ付けない、防虫効果もあるそうです。

さて、そんな素晴らしい藍の中でも、私がデザインに魅せられたのは、
麻あし布さんという、原田さんご夫妻の作品たちでした。

b0163750_15561317.jpg


b0163750_15582867.jpg


b0163750_15591553.jpg


b0163750_15594563.jpg


b0163750_1602580.jpg


どれを見てもうっとりでした。

こちらには事前に電話連絡をして向かったのですが、奥様が、外で待っていてくださいました。
b0163750_1653235.jpg

水色の建物。
こちらにギャラリーがあり、見学することができます。

b0163750_1662882.jpg

ギャラリーに入るとすぐ、お茶を出してくださいました。
疲れた体に、あたたかいほうじ茶がしみわたります、、、。
和三盆のやさしい甘さが、こちらのギャラリーの雰囲気と同じでした。

b0163750_1682487.jpg

ギャラリーの中はこんな感じでした。

こちらでは、昔ながらの模様だけでなく、幾何学模様もたくさんあるのが特徴です。

昔は「珍しいねぇ」と言われていたのも、今では
幾何学⇒麻あし布さん
とだいぶん浸透してきたそうです。

奥様が私たちの対応をしてくださったのですが、とてもやさしい気さくな方でした。

幾何学模様はいつもその時のひらめきで作ることも多く、常に同じ柄をそろえているわけではないそうです。

そんな大らかさもこちらの魅力だと思いました♪。

藍は、新居製藍所のものを使用しています。
新居さんの藍は、とても有名みたいですね。


今回は時間がなかったけど、次回は新居製藍所の藍畑も見に行きたいなぁ、、、。


天然の藍、、、。それを丁寧な手作業で染めて、仕上げていく作品たち。
1回染めて、淡くはかない「瓶覗き(かめのぞき)」、
5回染めて、くっきりと晴れた空のような「縹色(はなだいろ)」、
15回染めて、深い夜のような藍の色「搗色(かちいろ)」、
になるそうです。

手に取って、ものすごくいいお品だということはすぐにわかります。

コースターは1000~1200円、
ランチョンマットは4000円くらいです。

徳島県の阿波藍。
魅惑のジャパンブルーに出会う旅。

時間がなくて全然ゆっくりできなかったんですが、次回は半日かけてゆっくりいろいろまわりたいです。
その時には、こちらにも是非出向きたいです。

麻あし布(原田史郎さん工房)
徳島県板野郡藍住町乙瀬字青木8-8
088-692-6924
※こちらは個人の仕事場なので、尋ねる時には必ず事前に電話連絡が必要

地図は、こちらの記事をご覧ください。
⇒  ★四国  徳島・香川 1泊2日旅行   ~1日目~


ランキング参加中です♪。
↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ
[PR]
by donguri3755 | 2009-09-30 16:44

★四国  徳島・香川 1泊2日旅行   ~2日目~

b0163750_13155667.jpg
夜は10時すぎには就寝。
6畳一部屋だと、子どもが寝た後、あまりいろいろ楽しめないですね~^_^;。
まぁ疲れてたからいいんだけど。

朝は一人早起きして、お散歩に出かけました♪。
旅先では早起きして朝の散歩に行くのが大好きです♪。

毎日の日常でも、朝の散歩を楽しめる人間になりたいところですが、、、^^;。

b0163750_16105452.jpg

散歩から帰ってきてから、手紙を書きました♪。
しろとり動物園で購入したポストカードで、我が家の住所宛てに。
旅のスケジュール、感想などを書いて♪。

これ、旅に出る時は続けたいなーと思っています。
ハガキは出した所の住所や日付が付くからいい記念になるし、
届いた後は飾れるし、
飾り終えた後も、かさ張らず、記念にとっておけるので♪。

部屋では布団をたたんだ後もしつこく寝る我が子^_^;。

b0163750_132749100.jpg

目が覚めるとごきげんで朝食を食べていましたが、
食後の散歩に目の前の海に出ると、大泣き^_^;。

実は海はこの旅行で2度目なんですが、すごく怖いみたいです、、、。
川は大喜びだったのにね。
あの大きな波音と、押し寄せてくる巨大な感じが、怖いんだと思います。

まぁわかる気もします。
降ろそうとすると、必死で足でカニばさみして抵抗。
それでも無理に降ろすとこの有様です^_^;。

というわけで、いよいよ宿ともお別れ。
_______________________________________

宿から車で30分くらいで、四国村に到着します。
b0163750_1331013.jpg

山のふもとにそびえたっていました。
チケットを買っている間に、我が子は人生初のどんぐりに夢中。
必死で集めはじめました。
本能なのかなぁ、、、?。

b0163750_13321993.jpg


b0163750_13323796.jpg


b0163750_13325618.jpg


b0163750_13331085.jpg


普通に歩いて、1時間30分くらい楽しんだかな?。

こちらの建物たちは、全て本物を移築したものなので、見ごたえがあります。

愛知県の明治村やリトルワールドみたいなものですね。


四国村
香川県高松市屋島中町91
Tel:087-843-3111
8:30~18:00 (4月∼10月)or17:30 (11月∼3月)
年中無休
入場料:大人800円、高校生500円、小中学生300円

_______________________________________
11:00くらいに、昼食です♪。
四国村にあるうどん屋、わら家さんへ。
続々と車が入ってきていました。
ひっきりなしに人が店に入っていきますが、並ぶことなく入れました。
b0163750_1339191.jpg

注文してから、ゆであがるのに10~15分くらい待ったような、、、。
こちらは、だし汁が美味しいそうですね。
大きなとっくりに入ってくるのがスゴイ♪。

私たちは、釜あげ特大900円を注文。
これ、4玉入っているそうです。
とてもやさしいお味でした。
3人で食べて、おなかがいっぱいに^_^;。

わら家
香川県高松市屋島中町91
電話番号 087-843-3115
営業時間 10:00~18:30
(土・日・祝祭日9:00~18:30)
定休日 無休

_______________________________________

さて、昼食後は、ちょっとショッピングです♪。
高松三越へ。
b0163750_13455877.jpg

こちらは3000円以上のお買い上げで、駐車場2時間無料です♪。
四国のいろいろなものがまとめて買えて便利です♪。

また、無料でベビーカーを貸していただけ、助かりました。
さすが三越さん♪。

私たちは、いろいろなうどんと、大西のしょうゆ豆山下おいり本舗の虹色おいりを購入♪。

この二つ、どちらも絶品!!!。

しょうゆ豆は夫婦そろってファンになりました。しっかりしたお豆にじっくりと醤油が染み込んでいて、クセになるお味ですね~。

山下おいり本舗の虹色おいりは、とにかくカワイイ!!!
そして、すっごくやさしい美味しさです♪。
和菓子屋さんで、ウチワのお菓子ありますよね?。あんなお味です♪。

これはどちらも、リピート確実、しかも大量買いです!!!。

買い物後は、三谷製糖さんの店舗横で、和三盆入りの抹茶ジュース200円でひとやすみ♪。

b0163750_13544131.jpg

あと、三越さんの包装紙がまた素敵でした♪。
四国の様々な名物がもりだくさん♪。
これはお土産にいいですね~♪。


高松三越
香川県高松市内町7-1
TEL. 087(851)5151
午前10時~午後7時
年中無休
_______________________________________

もう一件、お買いもの♪。
マルナカ栗林南店へ。
b0163750_13594159.jpg

こちらもよかったです♪。
旅先では、地元のスーパーは見逃せないですよね。
ちょっとした観光スポットです♪。
お土産コーナーもあり、うどんも買えました♪。


マルナカ栗林南店
高松市西ハゼ町字清水18
087-868-3033

_______________________________________

買い物が終わり、いよいよ旅も後半。
むかった先は、、、
b0163750_1484068.jpg

映画「UDON」のロケ地です。
この讃岐富士が見える見事な景色、見てみたかったんですよね、、、。

b0163750_1416151.jpg

あいにくの天気で、くもり空、お山もぼやけてますが、
雨が降っているよりずっとマシでした。

こちらののどかな風景にしばしぼんやり、、、。

セットの家はもうありませんでした。
下にコンクリートの跡があり、ここが台所だった、ここがお店だった、みたいな看板が地面にはりつけられていました。


映画の公開が終わってからだいぶん経ちますので、もう大々的な宣伝はしてないのかな?。
道が住宅街の中に入っていかないといけないから、入ってよかったのかどうかよくわかりませんが、
とにかく感動、、、。


香川県には、他にもいろいろなロケ地がありますよね。新しいのは映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地も気になりましたが、私は見てなかったので行きませんでした^_^;。

映画「UDON」ロケ地
丸亀市土器町西二丁目
※宮池という池沿いです。
_______________________________________

このロケ地から車で数分で、丸亀城に着きます。
b0163750_14164374.jpg

江戸時代の天守閣が残っているお城は、全国でわずか12。
その中の一つがこちらです。

ちなみに、残り11は、
弘前城、松本城、犬山城、丸岡城、彦根城、姫路城、松江城、備中松山城、松山城、高知城、
宇和島城、だそうです。

b0163750_1419226.jpg

城内にある駐車場に車を停めたのが15:40。
17:00くらいまであいてるやろーと気楽に考えていた私たちでしたが、
なんと、お城の開城時間は16:30まで、、、。

さらにさらに、
坂道の入口に、「16:00までに天守閣に入城ください」と書いてあるのを見て、必死に上りました~(>_<)。

b0163750_1423140.jpg

この坂がまた、急で急で、、、(;_:)。
1歳7ケ月の子どもと腰痛持ちの夫と一緒に、駐車場から20分で登るのはキツカッタ(>_<)。
しかも、雨上がりで地面は濡れいて、いつスベッて転ばないかとヒヤヒヤ、、、^^;。

行く予定にされている方がいれば、駐車場から天守閣までは30分見ておいたほうがいいと思います。
30分でもしんどいくらい、キツーイ坂道が続きますよ~。

b0163750_14255385.jpg

でも、上ったかいはあると思います!!!。
すごい絶景!!!
讃岐平野?が一望できます。
讃岐富士が見える方向、瀬戸大橋が見える方向、
この景色はぜひぜひ見てみてほしい絶景でした♪。

b0163750_10263945.jpg

天守閣は3階建てで小さいので、天守閣がある城壁の上からも景色は最高でした♪。
こちらのお城は、江戸時代からある城壁の美しさが見ものなのだそうです。

たしかに、上るのに必死でしたが、帰りゆっくり眺めていると、美しいフォルムでした♪。

丸亀城
香川県丸亀市一番丁
電話番号 0877-24-8816(市商工観光課)
開館時間 《天守閣》 9:00~16:30
    《大手一の門》 10:00~16:00
休館日:《天守閣》12月25日~2月末日
入城料:大人 200円
     小人(小・中学生) 100円
     ※天守閣に上らなくても、絶景は見れます♪。


_______________________________________

さぁ、夕方16:50、早々に夕食を食べます。
鶏肉で有名な一鶴さん。
ここ、関西にも店舗があるんですけどね、、、。
旅先でいろいろなもの食べたかったから、夫には内緒に^_^;。
b0163750_14332878.jpg

丸亀城から車で3分くらいの、川沿いの店舗に入りました。
店に到着したのが16:50くらいなのに、駐車場はほぼ満車。
どんだけ人気あるの~????ってびっくりしましたが、
店内が広いため、待ち時間はゼロでした。

お肉は親鳥とひな鳥と、鳥飯も注文。
どれも美味しい~♪。

来てよかったです(^.^)。

一鶴
一鶴 土器川店
丸亀市土居町2-12-33
TEL:0877-23-3711
平日11:00~14:00、16:00~22:00
土日祝11:00~22:00
年中無休

_______________________________________

b0163750_1440148.jpg

瀬戸大橋を渡り、いよいよ旅も終了、、、。
あぁ、楽しかったです~♪。

四国っていいですね、ぜったいまた行きたいです♪。



ランキング参加中です♪。
↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ


[PR]
by donguri3755 | 2009-09-29 14:59

★四国  徳島・香川 1泊2日旅行   ~1日目~

先週末、家族で四国旅行に行ってきました♪。

まず、事前に旅の準備をして、、、
準備はこちらの記事をどうぞ♪  ⇒★旅の仕度を楽しもう♪ 

b0163750_14573020.jpg

朝、早起きして、
7:30に自宅を出発。
9:00にいよいよ明石海峡大橋を渡り、すぐのハイウェイオアシスに到着♪。

b0163750_14594636.jpg

この景色を見て感動!!!。
当たり前だけど、本当に大きい橋だなぁ。

大きなサービスエリアなので、ここでたくさん楽しめます。
どうも、上りと下りが行き来でき、両方楽しめそうですが、、、

まだ旅は始まったばかり、、、。

先に進まなければ!!!

淡路サービスエリア
●上りインフォメーション
営業時間 : (平日)9:00 ~ 18:00 (休日)9:00 ~ 19:00
TEL : 0799-72-4608

●下りインフォメーション
営業時間 : 8:00 ~ 17:00
TEL : 0799-72-4715

_______________________________________

さぁ、しばらくは淡路島を縦断だ~!!!。
って、淡路島って大きい~!!!って思いました。
9:30くらいにサービスエリアを出て、四国にたどりついたのは
10:20くらいでしたから。
b0163750_15124023.jpg

板野インターを出て車で10~15分くらい。
徳島県板野郡藍住町にたどりつきました。

徳島は、『阿波藍』の産地として有名です。


昔から、高い評価を受け続けている、徳島県の「阿波藍」。

徳島県は『藍のふるさと』というわけです。

ちなみに、徳島は藍を作るのが中心で、染めるほうは歴史がまだ浅い、とききましたが、
こういった藍染めの昔ながらの資料館があちこちにありました。


えぇ、それでは、
私が前々から楽しみにしていて、とても気になっていた染める工房さんへ向かいます。
この「藍の館」から、車で10分ほどの住宅街。
ものすごく住宅街の中にあり、
しかも、全然看板とかもありません!!!。

カーナビがないと厳しい場所ですね、、、^^;。

b0163750_15235158.jpg

藍染めの工房、『麻あし布』さん。
こちらの工房では、昔ながらの花がらのような模様だけでなく、
このような幾何学模様も数多く染められています。

私は、雑誌でこちらの染物を拝見して、すっかり見いってしまったわけです。

藍染めって、すごいなー、素敵だなーと思ってはいましたが、
どうしても欲しいデザインじゃなかったり、手が届くお値段じゃなかったりで、
買いたい、と思ったことはなかったのですが、
こちらはコースターなど日常使いできる小物もあり、何より素晴らしいデザインが魅力でした。

とっても素敵なところだったので、こちらの詳細は、また後日あらためて記事にしたいと思います♪。

記事、アップしました ⇒ ★魅惑のジャパンブルー  ~美しき日本の藍~

歴史資料館 藍の館
徳島県板野郡藍住町徳命字前須西
【電話】(088)692-6317 
【FAX】 (088)692-6346
【開館時間】9時~17時
【入館料】大人300円 中高生200円 小学生150円
【休館日】火曜日(祝日は開館)、12月28日~1月1日

※500円から、要予約で藍染め体験などもできます♪。



藍の店 おくむら
〒 771-1212
住所 :徳島県板野郡藍住町徳命字前須西179
電話: 088-692-8723
FAX : 088-692-8988
営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜(祝日の場合は営業)
駐車場 あり


麻あし布(原田史郎さん工房)
徳島県板野郡藍住町乙瀬字青木8-8
088-692-6924
※こちらは個人の仕事場なので、訪ねる時には必ず事前に電話連絡が必要


_______________________________________

さぁ、いよいよ香川県にはいります。
b0163750_15363343.jpg

海沿いの道がなんとものどかなロケーション。
瀬戸の海がみえます♪
_______________________________________

時間の関係で、お昼は後回しにして、しろとり動物園へ。
12:30に到着、、、。
b0163750_15373578.jpg

こちらの動物園、ご存じでしょうか?。

私は、TV番組「探偵ナイトスクープ」で、桂小枝さんのパラダイス特集として紹介されていた時から、気になってしょうがないスポットでした♪。

なので、今回行くのは2回目。

やはりいい場所です♪。

13時から、とらの赤ちゃん(しかも黄色とホワイトの2種類)の撮影会があったので、しっかり撮っていただきました♪。
でも、ここの魅力はそれだけでなく、ゾウ、アライグマ、猿、ヒツジ、バンビ、亀、ブタ、ラマ、ヒツジ、馬、他にもいろいろ、とにかく大人のライオンとトラ以外は、すべてえさやり&さわることができるのです!!!。

ほんとうにパラダイスなので、こちらの動物園も、後日詳細をアップしたいと思います♪。

記事、アップしました♪  ⇒ ★魅惑の動物園  ~一度は訪れたい動物園!?~

いやぁ地元の方がうらやましい♪。
本当は内緒にしておきたいような場所!?ですね♪。


しろとり動物園
香川県東かがわ市松原2111番地
0879-25-0998
午前9:00~午後5:00 
年中無休(季節により若干異なります)
大人(中学生~) 1,300円、 小人(3歳~)600円

_______________________________________

b0163750_15471074.jpg

14:30、さぁ、やっと遅めの昼食です^_^;♪。
しろとりより車で道をひきかえし、「讃岐家」さんへ。

こちらは、ゆったりと座敷に座れ、よかったです。

楽しみにしていた海鮮系の料理をいただきました♪。
ごはん、味噌汁とボリュームがあり、いろいろは食べれませんでしたが、
美味しくて満足しました♪。

刺身はもちろん美味しかったですが、このたっぷりのワカメ!!!
どんぶり椀で出てきますが、磯の香りがして美味しい♪。

今まで食べてたのは何!?っていうくらい美味しいワカメでした♪。
500円くらいでお土産になっていたので、もちろん購入♪。

讃岐家
香川県東かがわ市坂元 (国道11号線沿いです)
0879-33-3001
10:00~21:00
無休
_______________________________________

b0163750_15533331.jpg

さぁ、腹ごしらえしたら、今度は甘いものを、、、♪
讃岐家さんから車で5分~10分くらい、
香川名物、和三盆を買いに♪。
有名な「三谷製糖」さん本店です♪。

こちらは、文化元年創業の由緒ある老舗。
お店もさすが、老舗の風格です。

b0163750_1555248.jpg

店内に入ると、素敵なディスプレイで和三盆とお茶を出してくださいます。
しばしほっこりタイム♪。

お店の中は、あちこちに小さな花瓶に野のお花が活けられていて、昔ながらの和の中に、洗練された新しさを感じます。

2階では作業をしているため、ひっきりなしに音が聞こえてきました。

私、和三盆だいすきです♪。
贅沢ですが、珈琲に入れたりお料理に入れるのも好き♪。
贅沢だからたまーにしかしませんが^_^;。

ちなみにその時の記事はこちら  
⇒  ★和三盆を珈琲に入れる贅沢 ~職人さんの手仕事から思ったこと~

あまりに上品で優しいお味で、和三盆を買う時はいつもこちらのものを買っています。
高くて、あちこち買い比べができていません^_^;。
他に美味しいお店があったら教えてほしいです♪。



三谷製糖
香川県東かがわ市馬宿156-8
TEL(0879)33-2224
9:00~19:00ごろ
無休
ネットでも購入できます♪。あと、高松三越にも店舗があります♪。
_______________________________________

b0163750_164196.jpg

16:40頃、ようやくドルフィンセンターに到着。

b0163750_1644536.jpg

こちらでは、とても間近でイルカさんを見ることができます♪。
また、時間限定、限定数ですが、300円でエサやりもすることができます♪。

混雑時は午前中で一日分のチケットが完売することもあるそうですが、
最終時間だったのがよかったのか、全然大丈夫でした♪。

我が子はじめてのドルフィンタッチ&えさやり。
なんかリアクションうすかったですが、怖がることなく、えさやりできました♪。

もっと大きくなったら、ふれあいとかも予約してチャレンジしたいです♪。


日本ドルフィンセンター
香川県さぬき市津田町鶴羽1520-130
TEL 0879-23-7623
10:00~17:00(夏期は18:00)
4月~9月  無休
10月~3月 毎週水曜定休
入場料:大人400円、4歳~小学生300円


_______________________________________

b0163750_16125223.jpg

ドルフィンセンターから車で3分。
今日のお宿、「国民宿舎クアパーク津田」へ。
国民宿舎なので、子連れでもへんな汗をかくことなく、ゆっくり泊まれました♪。

こちら、めっちゃ浜辺に建っています。
なので、気軽に浜辺を散歩でき、よかったです♪。

また、隣にクアタラソがあり、宿泊者は1000円でそちらも楽しむことができます。

お部屋は和室6畳にしましたが、床の間がないので、ゆったり感がほしい方は8畳を選んだほうがいいかも。
全室トイレ付きですが、8畳で、バスもついている部屋があるので、赤ちゃんづれなどは、バス付きの8畳のほうがいいかもです
(注意:8畳はバス付き、バスなし2パターンあります。バス付きがいいなら事前に電話連絡し、相談したほうがいいと思います)。

b0163750_16142785.jpg

食事はこんな感じです。
1泊2食、一人1万円しなかったので期待してなかったですが、美味しくて嬉しかったです♪。
天ぷらはアツアツでしたし♪。

食後は、フロントで挽きたて珈琲200円をいただきました♪。
こういうちょっとしたサービスが嬉しいです♪。

本当、お値段のわりに、よかったと思います。
スタッフさんたちもどの方もとても感じがよく、気持ちよく過ごせましたよ。

ただ、今後宿泊を予定されている方がいれば、参考までに、
布団が薄いのがちょっと気になりました。いままでいろいろなところに宿泊してきて、薄いのが気になったのははじめてでした。
私は大丈夫でしたが、もし、そういうのが苦手な方は洋室にしたほうが無難なのでは、と思います。

クアパーク津田
〒769-2401 香川県さぬき市津田町松原地内 
TEL.0879-42-2521
素泊まり、朝食付き、2食つき等選べます♪。


b0163750_16244821.jpg

夜の海ってコワイです(>_<)。
二日目へ続きます♪。

また見に来てくださると嬉しいです♪。


ランキング参加中です♪。
↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ


[PR]
by donguri3755 | 2009-09-28 16:54

★三重県伊勢市  長野県松本市・軽井沢市、東京都 

ブログの更新、ちょっとバタバタしていて遅れました^^;。

リンクを尋ねてくださっていた方、もちろんOKだったのですが、
お返事が遅くなってしまったから、もし気にされていたらごめんなさい^_^;。


こんなアバウトな私ですが、
懲りずにまた遊びに来てくださると嬉しいです(^.^)。
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>。

で、またもやマンホールコレクションです♪。
また、友人から画像を送っていただきました♪。

三重県伊勢市
b0163750_2375845.jpg

これはお伊勢参りの最中、ってかんじですね。
まさに伊勢神宮のある伊勢市ならではでしょうか???。

『伊勢』の字もめっちゃ大きいし(笑)。

______________________________________


長野県松本市
b0163750_2393231.jpg

カラフルですね~♪。
手マリがかわいい(^.^)。
今まで、市の木、花、とかが多かったように思うので、
こういうの好きです♪。

_______________________________________


長野県軽井沢市
b0163750_23105697.jpg

うーん、なんか見ているだけですがすがしいですね(^.^)♪。
さすが軽井沢!?。
これはまさにカラーで見たいマンホールでした。
ありがとう♪♪♪。

_______________________________________


東京都
b0163750_23122236.jpg

これは東京のどのへんかな?
おそらく23区のどこかです^_^;。


_______________________________________

連休は近場ばかりで過ごしていたので、
こんなにたくさんマンホールの画像をもらい、
ちょっぴり旅行気分に浸れました♪。

現地で地面を見降ろした気分♪。

なんか想像したら暗い人みたいですが、、、^^;。

マンホールなんだから仕方ないですよね!?。

ブログを読んでくださった方々が、同じように想像して、旅気分を味わってくださると嬉しいです♪。


ランキング参加中です♪。
↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ
[PR]
by donguri3755 | 2009-09-24 23:22

★神戸 元町  キャプテンテリーコーヒースタジアム

実は、先日はもう1件立ち寄り、カフェをしました♪。
b0163750_2034352.jpg


JR元町駅から歩いて5~10分くらいかな?
キャプテンテリーコーヒースタジアムです♪。

b0163750_20355465.jpg

かわいいオジサマ、テリーさんがお出迎え♪。
モーニングセットやランチセットもあります。


b0163750_20365965.jpg

店内はオリジナルコ-ヒー用と、その他用と、焙煎する機械が大小二つあります。

また、大学の教室のように一列ごとに段差があるコーナーと、フラットなフロアと2パターンに分かれています。
途中まではエレベターがあり、足の悪い方やご年配の方が利用していました。
エレベーターを降りた後、フラットなフロアまでは、あと10段くらい自力で上がらないといけませんが、子連れでも大丈夫そうな開放的で明るい雰囲気でした。

また、お店のスタッフさんも丁寧で印象のいい方ばかりでした。


b0163750_20415380.jpg

で、こちらにわざわざ訪れたのは、
珈琲を注文した後から豆の焙煎をはじめるので、焙煎したての珈琲がいただけ、
100グラム焙煎し、1杯分淹れた後、残りは持ち帰れるシステムだから
です。


私はグァテマラ エル アグアハル 600円
というのを注文しました。


焙煎するので、注文してから10~15分待たないといけません。

珈琲が届いた時は、、、。

まさに、焙煎したての新鮮な香り♪。
味はちょっと荒々しい感じがしました^^;。

店員さんいわく、やはり焙煎したてはまだ味が落ち着いていないそうで、
だいたい2~3日で味が落ち着くそうです。

焙煎したてが一番いいわけじゃないんですねー。
数日後のほうが味が落ち着いてて美味しい、というのはなんだか納得ができます。


それでも、焙煎したてをいただくのは新鮮だし、
こちらの珈琲へのこだわりは素晴らしいなぁと思います♪。
珈琲の味と香りのため、全席禁煙ですし♪。

美味しい珈琲がいただけ、さらに70グラムのお土産までいただけるのだから、嬉しいです♪。


珈琲の回転の悪いお店だと、茶色い豆はいつ焙煎されたものかわからないですが、
こちらだと、出向いたその日に焙煎してくれるから、確実です(^.^)♪。



キャプテンテリーコーヒースタジアム
兵庫県神戸市中央区北長狭通5-4-1
078-361-1800
7:00~20:00
無休(1/1はお休み)

全席禁煙



ランキング参加中です♪。
↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ



[PR]
by donguri3755 | 2009-09-22 21:10

★神戸 元町  GREENS Coffee Roaster

こちら、神戸では、有名な珈琲屋さんみたいです。
b0163750_232486.jpg

神戸・元町の高架下にある珈琲屋さん、『GREENS Coffee Roaster 』さんです。

b0163750_2325699.jpg

なんともかわいらしい雰囲気が気に入りました♪。
2階がカフェになっているのですが、窓があり、光が差し込み、
なんともまったりとした空気が流れていました。


b0163750_2335738.jpg

珈琲は、100gから購入することができます。
私はとりあえずモトマチブレンドを購入♪。

また、こちらはコーヒーピーナッツ、オリジナルアイスコーヒーも評判がいいみたいです♪。
私はピーナッツ買ってみましたが、美味しかったです♪。


あと、この手ぬぐいも思わず購入^_^;。
茶色と黄緑の2色展開でした。私は茶色のほうを選びました。
北欧っぽくないですか?

手ぬぐい、私はキッチン系の柄、および茶系に弱いです、、、。

茶系、ベージュ系の手ぬぐいは、キッチンでほこりよけに使っていても、空間の中で主張しすぎず、使いやすいので好きなのです♪。


次回は、ここでまったりカフェもしてみたいなぁ。

こちら、ウェブショップもされているので、気軽に購入できそうです♪。




GREENS Coffee Roaster
兵庫県神戸市中央区元町高架通3-167
078-332-3115
11:00~19:00(L.O.18:30)
火曜定休
カフェの営業は平日のみ、土日祝は豆の販売のみ
全席禁煙





ランキング参加中です♪。
↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ



[PR]
by donguri3755 | 2009-09-20 23:21

★映画『プール』舞台挨拶に行ってきました♪  


今日は、前から楽しみにしていた、
映画『プール』の舞台挨拶に行ってきました♪。
b0163750_21553173.jpg

とってもワクワク♪。
場所は神戸です。

b0163750_2159979.jpg

こんなオリジナルのポスターが♪。

b0163750_21595269.jpg

b0163750_2204182.jpg

5人の、たった六日間のお話しなんですね~。

ちなみに撮影期間は1ケ月だそうです。


b0163750_2221028.jpg

このポスター、個人的にはこの曜日別の仏様が気になりました。

タイでは、日本が誕生日や血液型でタイプを分けるのと同じように、
産まれた曜日でタイプを分けるみたいです。

曜日ごとに、仏様の色とかなにやらタイプが違うようで、、、

火曜日生まれはリラックスタイプ!?。

さすが仏教大国ですねー。


ちなみに大阪の映画館はこんな感じでした。
b0163750_22145213.jpg

映画館ごとに、スタッフさんがディスプレイされている内容が違うって面白いですね♪。

左下は、パンフレットとオリジナルサントラCDです♪。


◆舞台挨拶について

で、舞台挨拶ですが、
小林聡美さん、もたいまさこさん、伽奈さんの生の姿♪。

映画『めがね』の時には、妊娠6ケ月にして、朝4時に起床、始発の電車に乗って、
並びに行きました、、、^^;。

なので、小林さん、もたいさんにお目にかかれるのは2度目になるわけですが、

やはり!!!。

小林さんは映像で見るよりずっと細見で小柄で、お肌がものすごく白くて、
なにより072.gifスター072.gifのオーラで輝いている方でした。
私の大好きな女優さんです♪。

もたいさんは、映像で見るのとそのまま同じ!!!な方でした。
余談ですが、私が同じ感想を感じたのは、桂小枝さんにお会いした時です。
画面からそのまま飛び出してこられたようなキャラの強さ、独特な雰囲気。
まさに「異彩を放つ」とはこのことだと思います。


伽奈さんは、とてもスリムで、あぁ、モデルさんだー、という感じです。
三人の中でいちばん初ういしくて、かわいらしい方でした。


で、舞台挨拶ではいろいろな話しをしてくださったのですが、
私は伽奈さんがもたいさんに言われたアドバイスの言葉が印象的でした。



台本を読んで、セリフを自分の中に入れ込む作業をする時、
その言葉が自分の中に入りこまない言葉なら、
言わなくていい。
そういう言葉を発するのが演じるという仕事だと思ってほしくない


というような内容でした。
若干!?私の受け取り方で変わってるかもしれませんが、、、^^;。


そのエピソードをきいて、もたいさんのこともますます好きになりました♪。

そして、女優さんってすごい仕事だなぁと思いました。

演じるって、自分の普段の生活では全く経験しない未知の世界ですが、
深いですね、、、。深すぎます、、、。

もたいさん、本当、かっこよすぎです。

おそらく、客席にいたほとんどの人が、もたいさんをますます大好きになったと思います。


そして、小林さんのナチュラルな魅力も必見でした♪。

「グダグダな私たちですが、映画はきちっとできてますんで、、、」

とおっしゃっていましたが、私はナチュラルさの中に、プロのキラキラ光る魅力を満載に感じさせていただきました(^.^)。



◆映画の感想

で、映画の感想です。

食事のシーン、
タイの風景の映像美のシーン、
ゆるりゆらりとくつろぎ感を感じ取るシーン、

どれも最高です。

あと、私が個人的に感じたことは、

かもめ食堂、めがねは、どこかおとぎの国に迷いこんだような、
「現代のおとぎ話」的な要素があったように思うのですが、

今回のプールは、リラックスした空気感の中に、それぞれが「抱えるもの」
が常に存在しています。

余命半年と言われている人、
母親に会いたいのに会えない子ども、
一緒に暮らしたかった母親が、自分をおいて単身タイに行ってしまい、複雑な思いで会いに行ったら、タイ人の子どもと一緒に楽しそうに暮らしていて、葛藤を感じる人、

などなど、、、。


そういうリアルな話しが出てくると、見ていて、どうしても完全にリラックスモードで見れないんですよね。

なんか、油断できない、みたいな、、、^^;。
抱えている思いはどうなっていくんだろう、、、って、、、。


そういう思いを強く持って見ていると、ありゃりゃ、ってなります。

実はまだ原作のほうを読んでないからかもしれませんが、、、。


ただ、かといって、見終わった後、別にそんな消化不良も感じないんですよね。

それがなんでなんだろう、、、!?、って考えていましたが、自分なりに思ったのは、、、



この映画の中で重要なのは、『自然体で生きること』
だったのかなぁ、と思いました。


映画の中で、
家族とは、親子とは、死とは、
とか、そういうテーマに対しては、深く描かれてないし、答えも出てないんですよね、、、。

この映画が言いたいことは、そういったものへの答えではなく、
そういったものへの答えが出せないまま、それを抱えながら、人間どう生きるか、みたいなところかなぁと、、、。

みんな、抱えているものがあって、それにはっきりとした答えは出ないわけだけど、

『人間、複雑なものを抱えていても、肩の力を抜いて生きたほうがいい』ってわけなのかなぁと。

そこに、この映画の素晴らしさ、奥深さがあるように思います。

そして、そこにはちゃんと、お互いを思いやるシンプルで素直な愛がある。
お母さん(小林さん)も、自分らしく生きた結果が単身タイなわけですが、子どもに関心がない、というわけでも、愛情がない、ってわけでもない。我が子への愛情をみせるシーンももちろんあるわけです。


確かに、生き方は、突き詰めれば自分らしい自分、ありのままの自然体な自分でいることってすごく大事なんですよね、、、。


私なりに感じた一番大切な要素です♪。



でも、そもそもこの映画はこんなふうに「うんちく」がどうのこうのじゃなくて、
ただのんびり、ぼんやりとリラックスして楽しむのが一番いいのかもしれないですね、、、^^;。

小林さんがおっしゃる『グダグダ』な感じで、、、(笑)。


だから、映画のキャッチコピー!?も、

「理由なんて、愛ひとつで十分だ」

なんでしょうね(^.^)♪。


長々とした私の超個人的な感想を、
最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございました(>_<)。



映画『プール』公式hp

小林聡美.jp

テレビドカッチ「プール」特集ページ



ランキング参加中です♪。
↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ
[PR]
by donguri3755 | 2009-09-20 00:25

★大阪府豊中市   京都 美山・園部



京都 南丹市
b0163750_02584.jpg

やはり美しい川魚が印象に残ります。

_______________________________________

京都  園部
b0163750_027345.jpg

梅といちょうかな?。


_______________________________________

大阪府 豊中市
b0163750_0282049.jpg

バラとワニ。

なぜワニ、、、!?。


_______________________________________

毎回、まとまりなくあちこちのものを紹介しています^_^;。

もっと集まってきたら、きちんと都道府県別にまとめてみたいです♪。



ランキング参加中です♪。
↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ
[PR]
by donguri3755 | 2009-09-19 00:32

★うどん餃子

うどん餃子を作ってみました♪。
b0163750_20322265.jpg

うどん餃子とは、、、
そう、餃子の中にうどんを入れただけです。

先日、TV「モモコのオーソレミーヨ」(関西ローカル番組!?)で紹介されていました。

大阪府、高槻市の名物だそうです。

作り方を見ていたら、自分でも作れるかなぁと思い、初挑戦!!!。


材料は、
にんにく、しょうが、うどん、キャベツ、卵、
豚ミンチ肉、にら
、です。
b0163750_20342324.jpg




b0163750_20352824.jpg

作り方は上記のとおりです。
とにかく全部をまぜまぜして、フライパンで焼くだけです。


私はポン酢、
夫はからし、
子どもはそのままでいただきました^^;。


感想は、美味しかったですよ~♪。

餃子もうどんもお好きな方なら、まず間違いないお味なのでは!?。

とにかく、餃子とうどんの味がします(笑)。


夫は、こうして小分けに焼いてるのが美味しい、と言ってましたが、
私は手間を考えると、うどんを切らずに、そのまま炒めて食べてもよかった!?、
とも思いました^^;。

そしたら、「うどん餃子」じゃなくて「餃子うどん」に名前が変わると思いますが^_^;。


ランキング参加中です♪。
↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ
  
[PR]
by donguri3755 | 2009-09-17 20:50

★北欧雑貨店『FIQ』のミニトレイ

これ、気に入っております♪。
b0163750_2153424.jpg


北欧雑貨店『FIQ』のミニトレイ 1995円です♪。

スウェーデンMAIRO社の生地を使用しています。

このきれいな水色が北欧っぽくないですか?。

b0163750_2154542.jpg


マリメッコの子ども向けのもいいなぁーと思っていたんですが、
4000円近いと思うと、大きくなったらあまり使わないし、、、と思って買えずにいたけど、

これくらいの値段なら、エイヤッと決断^_^;。

って、実は私、トレイ好きで、たいがいトレイ持ってるんですよね、、、。

なのにまた、、、^^;。


こちら、結構厚みもしっかりとあり、気に入りました♪。

FIQさんの商品は、北欧の記事で作られているグッズがたくさんあり、
北欧ブランドに比べるとお値段も良心的で、
しかも品質は信用できる、と私は思います。
私はカバンも持っているのですが、こちらもいい感じです♪。

なので、オススメです♪。


ランキング、参加中です♪。
 ↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ
[PR]
by donguri3755 | 2009-09-16 22:01

よっしーと申します♪。


by donguri3755

プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


トリップアドバイザーのお薦め現地情報サイトに認定していただきました♪
↓  ↓  ↓
室戸の旅行情報
室戸の旅行情報




リンク
◆お菓子教室とCafe 
Tarte(タルト)

◆世界の雑貨紹介
おみやげMYラブ

◆暮らす家から
◆before the Rain+
ママ建築士みゆうの暮らし

◆家は暮らしのかたち+b
◆I got Rhythm *
◆毎日がのんびり・・・したい
◆彩りのある暮らし
◆双子と*ZUTTO*
◆休日style


エキサイトブログ
◆おみやげMYラブ
◆ちくちく
◆休日style
◆神戸 original kitchen
◆ゆるりたそがれ
◆タベタモノニッキ
◆癒しの時間
◆MY HAPPY DAYS
◆60年後の
ロミオとジュリエット

◆【毎日がおさしん日和】
世界は被写体に満ちている





その他のサイト
◆Yahoo!JAPAN
◆Google
◆goo
◆You Tube(動画集)
◆自動車ルート検索
◆Photoback
(写真を本に♪)

◆パンダ作家
大西亜由美さんのhp

◆ロケみつ
『西日本横断ブログ旅』

◆ロケみつ
『ヨーロッパ横断ブログ旅』


◆大丸ミュージアム
◆口コミサンキュ!



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

人気ブログランキングへ


---------------------


ご訪問ありがとうございます♪
無料カウンター

---------------------

■お願い■
お店等の情報は、ブログ作成時点での、私個人調べのものです。
あくまでご参考程度にお考えください。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、記事の誤り、訂正等ありましたら、教えていただけるとありがたいです♪。

---------------------

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧