★四国  徳島・香川 1泊2日旅行   ~1日目~

先週末、家族で四国旅行に行ってきました♪。

まず、事前に旅の準備をして、、、
準備はこちらの記事をどうぞ♪  ⇒★旅の仕度を楽しもう♪ 

b0163750_14573020.jpg

朝、早起きして、
7:30に自宅を出発。
9:00にいよいよ明石海峡大橋を渡り、すぐのハイウェイオアシスに到着♪。

b0163750_14594636.jpg

この景色を見て感動!!!。
当たり前だけど、本当に大きい橋だなぁ。

大きなサービスエリアなので、ここでたくさん楽しめます。
どうも、上りと下りが行き来でき、両方楽しめそうですが、、、

まだ旅は始まったばかり、、、。

先に進まなければ!!!

淡路サービスエリア
●上りインフォメーション
営業時間 : (平日)9:00 ~ 18:00 (休日)9:00 ~ 19:00
TEL : 0799-72-4608

●下りインフォメーション
営業時間 : 8:00 ~ 17:00
TEL : 0799-72-4715

_______________________________________

さぁ、しばらくは淡路島を縦断だ~!!!。
って、淡路島って大きい~!!!って思いました。
9:30くらいにサービスエリアを出て、四国にたどりついたのは
10:20くらいでしたから。
b0163750_15124023.jpg

板野インターを出て車で10~15分くらい。
徳島県板野郡藍住町にたどりつきました。

徳島は、『阿波藍』の産地として有名です。


昔から、高い評価を受け続けている、徳島県の「阿波藍」。

徳島県は『藍のふるさと』というわけです。

ちなみに、徳島は藍を作るのが中心で、染めるほうは歴史がまだ浅い、とききましたが、
こういった藍染めの昔ながらの資料館があちこちにありました。


えぇ、それでは、
私が前々から楽しみにしていて、とても気になっていた染める工房さんへ向かいます。
この「藍の館」から、車で10分ほどの住宅街。
ものすごく住宅街の中にあり、
しかも、全然看板とかもありません!!!。

カーナビがないと厳しい場所ですね、、、^^;。

b0163750_15235158.jpg

藍染めの工房、『麻あし布』さん。
こちらの工房では、昔ながらの花がらのような模様だけでなく、
このような幾何学模様も数多く染められています。

私は、雑誌でこちらの染物を拝見して、すっかり見いってしまったわけです。

藍染めって、すごいなー、素敵だなーと思ってはいましたが、
どうしても欲しいデザインじゃなかったり、手が届くお値段じゃなかったりで、
買いたい、と思ったことはなかったのですが、
こちらはコースターなど日常使いできる小物もあり、何より素晴らしいデザインが魅力でした。

とっても素敵なところだったので、こちらの詳細は、また後日あらためて記事にしたいと思います♪。

記事、アップしました ⇒ ★魅惑のジャパンブルー  ~美しき日本の藍~

歴史資料館 藍の館
徳島県板野郡藍住町徳命字前須西
【電話】(088)692-6317 
【FAX】 (088)692-6346
【開館時間】9時~17時
【入館料】大人300円 中高生200円 小学生150円
【休館日】火曜日(祝日は開館)、12月28日~1月1日

※500円から、要予約で藍染め体験などもできます♪。



藍の店 おくむら
〒 771-1212
住所 :徳島県板野郡藍住町徳命字前須西179
電話: 088-692-8723
FAX : 088-692-8988
営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜(祝日の場合は営業)
駐車場 あり


麻あし布(原田史郎さん工房)
徳島県板野郡藍住町乙瀬字青木8-8
088-692-6924
※こちらは個人の仕事場なので、訪ねる時には必ず事前に電話連絡が必要


_______________________________________

さぁ、いよいよ香川県にはいります。
b0163750_15363343.jpg

海沿いの道がなんとものどかなロケーション。
瀬戸の海がみえます♪
_______________________________________

時間の関係で、お昼は後回しにして、しろとり動物園へ。
12:30に到着、、、。
b0163750_15373578.jpg

こちらの動物園、ご存じでしょうか?。

私は、TV番組「探偵ナイトスクープ」で、桂小枝さんのパラダイス特集として紹介されていた時から、気になってしょうがないスポットでした♪。

なので、今回行くのは2回目。

やはりいい場所です♪。

13時から、とらの赤ちゃん(しかも黄色とホワイトの2種類)の撮影会があったので、しっかり撮っていただきました♪。
でも、ここの魅力はそれだけでなく、ゾウ、アライグマ、猿、ヒツジ、バンビ、亀、ブタ、ラマ、ヒツジ、馬、他にもいろいろ、とにかく大人のライオンとトラ以外は、すべてえさやり&さわることができるのです!!!。

ほんとうにパラダイスなので、こちらの動物園も、後日詳細をアップしたいと思います♪。

記事、アップしました♪  ⇒ ★魅惑の動物園  ~一度は訪れたい動物園!?~

いやぁ地元の方がうらやましい♪。
本当は内緒にしておきたいような場所!?ですね♪。


しろとり動物園
香川県東かがわ市松原2111番地
0879-25-0998
午前9:00~午後5:00 
年中無休(季節により若干異なります)
大人(中学生~) 1,300円、 小人(3歳~)600円

_______________________________________

b0163750_15471074.jpg

14:30、さぁ、やっと遅めの昼食です^_^;♪。
しろとりより車で道をひきかえし、「讃岐家」さんへ。

こちらは、ゆったりと座敷に座れ、よかったです。

楽しみにしていた海鮮系の料理をいただきました♪。
ごはん、味噌汁とボリュームがあり、いろいろは食べれませんでしたが、
美味しくて満足しました♪。

刺身はもちろん美味しかったですが、このたっぷりのワカメ!!!
どんぶり椀で出てきますが、磯の香りがして美味しい♪。

今まで食べてたのは何!?っていうくらい美味しいワカメでした♪。
500円くらいでお土産になっていたので、もちろん購入♪。

讃岐家
香川県東かがわ市坂元 (国道11号線沿いです)
0879-33-3001
10:00~21:00
無休
_______________________________________

b0163750_15533331.jpg

さぁ、腹ごしらえしたら、今度は甘いものを、、、♪
讃岐家さんから車で5分~10分くらい、
香川名物、和三盆を買いに♪。
有名な「三谷製糖」さん本店です♪。

こちらは、文化元年創業の由緒ある老舗。
お店もさすが、老舗の風格です。

b0163750_1555248.jpg

店内に入ると、素敵なディスプレイで和三盆とお茶を出してくださいます。
しばしほっこりタイム♪。

お店の中は、あちこちに小さな花瓶に野のお花が活けられていて、昔ながらの和の中に、洗練された新しさを感じます。

2階では作業をしているため、ひっきりなしに音が聞こえてきました。

私、和三盆だいすきです♪。
贅沢ですが、珈琲に入れたりお料理に入れるのも好き♪。
贅沢だからたまーにしかしませんが^_^;。

ちなみにその時の記事はこちら  
⇒  ★和三盆を珈琲に入れる贅沢 ~職人さんの手仕事から思ったこと~

あまりに上品で優しいお味で、和三盆を買う時はいつもこちらのものを買っています。
高くて、あちこち買い比べができていません^_^;。
他に美味しいお店があったら教えてほしいです♪。



三谷製糖
香川県東かがわ市馬宿156-8
TEL(0879)33-2224
9:00~19:00ごろ
無休
ネットでも購入できます♪。あと、高松三越にも店舗があります♪。
_______________________________________

b0163750_164196.jpg

16:40頃、ようやくドルフィンセンターに到着。

b0163750_1644536.jpg

こちらでは、とても間近でイルカさんを見ることができます♪。
また、時間限定、限定数ですが、300円でエサやりもすることができます♪。

混雑時は午前中で一日分のチケットが完売することもあるそうですが、
最終時間だったのがよかったのか、全然大丈夫でした♪。

我が子はじめてのドルフィンタッチ&えさやり。
なんかリアクションうすかったですが、怖がることなく、えさやりできました♪。

もっと大きくなったら、ふれあいとかも予約してチャレンジしたいです♪。


日本ドルフィンセンター
香川県さぬき市津田町鶴羽1520-130
TEL 0879-23-7623
10:00~17:00(夏期は18:00)
4月~9月  無休
10月~3月 毎週水曜定休
入場料:大人400円、4歳~小学生300円


_______________________________________

b0163750_16125223.jpg

ドルフィンセンターから車で3分。
今日のお宿、「国民宿舎クアパーク津田」へ。
国民宿舎なので、子連れでもへんな汗をかくことなく、ゆっくり泊まれました♪。

こちら、めっちゃ浜辺に建っています。
なので、気軽に浜辺を散歩でき、よかったです♪。

また、隣にクアタラソがあり、宿泊者は1000円でそちらも楽しむことができます。

お部屋は和室6畳にしましたが、床の間がないので、ゆったり感がほしい方は8畳を選んだほうがいいかも。
全室トイレ付きですが、8畳で、バスもついている部屋があるので、赤ちゃんづれなどは、バス付きの8畳のほうがいいかもです
(注意:8畳はバス付き、バスなし2パターンあります。バス付きがいいなら事前に電話連絡し、相談したほうがいいと思います)。

b0163750_16142785.jpg

食事はこんな感じです。
1泊2食、一人1万円しなかったので期待してなかったですが、美味しくて嬉しかったです♪。
天ぷらはアツアツでしたし♪。

食後は、フロントで挽きたて珈琲200円をいただきました♪。
こういうちょっとしたサービスが嬉しいです♪。

本当、お値段のわりに、よかったと思います。
スタッフさんたちもどの方もとても感じがよく、気持ちよく過ごせましたよ。

ただ、今後宿泊を予定されている方がいれば、参考までに、
布団が薄いのがちょっと気になりました。いままでいろいろなところに宿泊してきて、薄いのが気になったのははじめてでした。
私は大丈夫でしたが、もし、そういうのが苦手な方は洋室にしたほうが無難なのでは、と思います。

クアパーク津田
〒769-2401 香川県さぬき市津田町松原地内 
TEL.0879-42-2521
素泊まり、朝食付き、2食つき等選べます♪。


b0163750_16244821.jpg

夜の海ってコワイです(>_<)。
二日目へ続きます♪。

また見に来てくださると嬉しいです♪。


ランキング参加中です♪。
↓ いつもクリックいただきありがとうございます♪。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ人気ブログランキングへ


[PR]
by donguri3755 | 2009-09-28 16:54

よっしーと申します♪。


by donguri3755

プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


トリップアドバイザーのお薦め現地情報サイトに認定していただきました♪
↓  ↓  ↓
室戸の旅行情報
室戸の旅行情報




リンク
◆お菓子教室とCafe 
Tarte(タルト)

◆世界の雑貨紹介
おみやげMYラブ

◆暮らす家から
◆before the Rain+
ママ建築士みゆうの暮らし

◆家は暮らしのかたち+b
◆I got Rhythm *
◆毎日がのんびり・・・したい
◆彩りのある暮らし
◆双子と*ZUTTO*
◆休日style


エキサイトブログ
◆おみやげMYラブ
◆ちくちく
◆休日style
◆神戸 original kitchen
◆ゆるりたそがれ
◆タベタモノニッキ
◆癒しの時間
◆MY HAPPY DAYS
◆60年後の
ロミオとジュリエット

◆【毎日がおさしん日和】
世界は被写体に満ちている





その他のサイト
◆Yahoo!JAPAN
◆Google
◆goo
◆You Tube(動画集)
◆自動車ルート検索
◆Photoback
(写真を本に♪)

◆パンダ作家
大西亜由美さんのhp

◆ロケみつ
『西日本横断ブログ旅』

◆ロケみつ
『ヨーロッパ横断ブログ旅』


◆大丸ミュージアム
◆口コミサンキュ!



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

人気ブログランキングへ


---------------------


ご訪問ありがとうございます♪
無料カウンター

---------------------

■お願い■
お店等の情報は、ブログ作成時点での、私個人調べのものです。
あくまでご参考程度にお考えください。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、記事の誤り、訂正等ありましたら、教えていただけるとありがたいです♪。

---------------------

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧